日本人看中国

日媒:日本和中国高铁技术相比,谁更有实力?

日本是制造强国,逐渐崛起的中国在高铁、支付等领域也十分亮眼,中国能否后来居上,听听日本网友的看法。

日本和中国高铁技术,谁更有实力?

 

《日本vs中国、鉄道の「実力」はどちらに軍配?》
日本东洋经济 文章:《日本和中国高铁技术,谁更有实力?》

 

時価総額でアジア最大のアリババ、世界最大のゲーム会社テンセント、世界のスマートフォン出荷量でアメリカのアップルを抜いたファーウェイ。イノベーション分野において中国企業が躍進している。このほかにも船舶からテレビまで、生産量で中国が日本を上回る分野は年を追うごとに増えている。亚洲最大市值的阿里巴巴,全球最大的游戏公司腾讯,华为在全球智能手机出货量上超过苹果公司。中国企业在创新领域正在取得进展。除此之外,从船到电视,中国超过日本的产量每年都在增加。

 

中国は、「中国製造2025」を掲げ、2025年までに付加価値の高い製造業を有する国(製造強国)へ移行することを目標としている。その先には建国100年の節目となる2049年に世界トップ級の製造強国になるという野望がある。中国的目标是到2025年转向具有高附加值制造业的国家(制造业强国),并设立“中国制造2025”。除此之外,有志于在2049年成为世界领先的制造力量,这将是100年成立的里程碑。

 

そのための手段として、中国は重点的に推進する10分野として、次世代情報通信技術、デジタル制御工作機械・ロボット、航空・宇宙、省エネルギー・新エネルギー自動車などを指定し、産業構造改革の推進のため財政、税制面でもさまざまな支援を行う。作为实现这一目标的手段,中国将指定下一代信息通信技术,数控机床和机器人,航空航天,航天,节能,新能源汽车等10个优先领域进行推广,促进产业结构调整,在财务和税收方面提供各种支持。

 

鉄道もこの10分野に含まれている。正確な運行管理と新幹線をはじめとするテクノロジーで世界を驚かせた日本の鉄道メーカーと中国企業とでは、どちらの実力が上なのだろうか。铁路也包括在这10个领域内。以正确的运行管理和以新干线为首的技术,让世界震惊的日本铁路制造厂和中国企业,哪一个实力更高呢?

 


日本网友评论:

中国中車は、セールスの体(てい)で、ペイしないとわかっている海外路線に投資し、破綻すると中国の国有化、つまり植民地化を目論んでいます。日本のメーカーは自国の需要に誠実に応え、果敢なる性能向上に励んでいただきたい。 その頃、中国式高速鉄道はそのままの環境負荷の高い列車を製造し続け、「高速鉄道公害」の誹りを受けていることでしょう。中国的中车,以销售的身体为目标,投资不支付的海外路线,破产的话,中国的国有化,也就是削减殖民地。希望日本的制造商对本国的需求表示诚实,努力提高性能。那时,中国式高速铁路将继续制造这样高环境负荷的列车,并受到了“高速铁路公害”的批评吧。
そのうちハイエンド分野も中国が自前で作るようになって品質も良くなるでしょ。与此同时,由于中国将自行制造高端产业,因此质量也将提高。
鉄道の守備分野はいくつかあるけど、高速鉄道の分野での日本の地位はかなり限定的かもね。铁路的限制领域有很多,但是在高速铁路领域,日本的地位是相当有限的。
川崎重工の新幹線の中国輸出が悔やまれますね。目先の利益にとらわれず、他人の知的財産を大事にする国とごまかしてしまう国とを区別しないといけません。令人遗憾的是,川崎重工的新干线出口到中国。我们必须区分珍惜他人知识产权的国家和不符合当前利益并欺骗他们的国家。
線路の長さで比較すれば今日本は世界一ですが ,国内にどんどん路線を拡げていく中国と,新幹線が開通するたびに在来線を廃止してゆく民間鉄道の日本と,その勢いは比べるまでもない。如果用铁路的长度比较的话,今天本是世界第一,但在国内不断扩大路线的中国和新干线开通的时候,废除驻线的民间铁路的日本和其气势也没有好起来。
産業構造を理解しているのでしょうか? ゼネコンとして参入しない限り、製品規格などあらゆる面で優位に立てません。部品供給に甘んじていては競争力がないので日系各社も参入意欲を示しているのです。你了解产业结构吗?只要您不作为总承包商进入,您就无法主导产品规格等所有方面。日本公司也表现出加入的动力,因为如果他们对零件供应感到满意,他们就没有竞争力。
中国はともかく、シーメンスやアルストムも鉄道システム全体を構築する実力を有しており、それに伍していけるのは日立だけではないか
无论中国如何,西门子和阿尔斯通都有能力建造整个铁路系统,而与此相对的不仅仅是日立吗?
川重の技術が、かの国の高速鉄道の幾分の基礎的前提
川崎的技术是该国高速铁路的基本前提
そもそも製造拠点を中国に置いてる時点で品質が伴ってくるのも時間の問題。
当制造基地首先进入中国时,品质提升只是时间问题。

本文由外评网翻译整理,不代表外评网立场,所有言论仅代表其个人观点。欢迎转载,请保留出处:https://www.waiping.net/jp/japan-vs-china-high-speed-railway/

回到顶部